不登校

風邪の度に不登校再発復帰を繰り返す小学生!対応策は別室登校!

不登校でもなく、かといって普通に登校できているわけでもない、いわゆる不登校気味の子供がいると、子供自身も母親も毎日ハラハラドキドキですよね。そこで今回は不登校気味の子供あるあるを紹介します!

風邪を引いて欠席してしまうと不登校再発

せっかく順調に登校できていても、風邪やインフルエンザで数日欠席してしまうと、回復してからも復帰できないことがありませんか?

私の小学生の娘たちはまさにこの状態。毎日楽しそうに登校できるようになったーっと安心していたら、突然の発熱。

病気は仕方ないけれど、元気になった時がさぁ大変!

前日の夜は、普通に溜まっていた宿題を済まして時間割りもして、クラスへ復帰する準備は完璧です。

それなのに、朝になると布団から出てこなかったり、トイレから出てこなかったり

そして、どうして行く勇気が出ないのか聞いてみると、「休んでいる間に授業が進んでいてわからないから」、「ひとりだけテストさせられるから」、「日直かもしれないから」などなど、いっぱい不安を抱えているようです。

普通に学校へいけている子なら、「休んでたんだから仕方ないもーん」という感じで登校できますが、不登校気味の子って必要以上に考えすぎてしまうんですよね

さぁ、学校に行かない、行けないスイッチが入ってしまうと、どれだけ母親が説得しても効果がありません。もちろん、最初は無理やり連れて行こうとしましたが、子供本人の勇気が少しでも出てくれない限りは子供は動きません。

それでも、不登校気味だけど機嫌よく学校へ行けることも多い、小学生の娘がクラスへ復帰できた方法を紹介します。

別室登校ならできることも

さて、私の子供は三つ子で、息子は潔く完全不登校、2人の娘は不登校気味です。面白いことに、娘たち2人ともそれぞれ風邪をきっかけに不登校の再発を経験しています。そして、それぞれ復帰しています。

そんな小学生の娘たちに効果のあった方法は、別室登校です。クラスのみんなの目が気になるので、いきなりクラスへは行きづらいとのこと。

そう学校の先生に話をしたら、支援学級の先生が自宅まで迎えに来てくれました。不思議なことに、別室へなら登校できるんです。

そして別室登校では、支援学級の先生とマンツーマンで授業を受けることもあれば、勉強に自信のないクラスメートが数人合流することも。

こんなアットホームな雰囲気だと安心できるんですって!そんな感じで数日別室登校した後は、何事もなかったようにクラスへ戻っていきました。

娘2人とも、不登校が再発するたびに、この別室登校のパターンを繰り返しています。

しかし、この別室登校作戦は全ての不登校気味の子供に効果があるわけではありません。

私の完全不登校中の息子は、最初は頑張って別室登校していたものの、数日で別室登校すらも疲れ果ててしまいました。ドンマイ、ドンマイ。

不登校気味でも大丈夫

さて今回は、風邪をひくたびに不登校再発してしまう娘の体験談と、学校復帰方法をお話しました。

別室登校大作戦は、全ての不登校気味の子供に効果があるわけではありませんが、不登校が続く時もあれば、順調に行けることもある、くらいの子なら学校復帰のための手助けとなるでしょう。

まぁ大丈夫。学校休みながらでも、マイペースに行ければ大丈夫。これくらいの緩い思考でいると、案外大丈夫ですよ。