不登校

小学生の不登校が再発!繰り返した原因と復帰のきっかけ

小学生の不登校は、繰り返す。

 

よく聞く言葉です。

 

ひえー!です。

 

私の娘たち、小学生の姉妹(三つ子のうちの2人)は小学4年生の時に不登校でした。

 

しかし、別室登校や適応指導教室の支援もあり、無事小学5年生からは普通学級へ復帰することができました!

 

 

パチパチパチパチ

 

しかーし!

 

デリケートな性格の子供にとって、そう甘くはありません。

 

小学生の不登校再発の原因ときっかけ

 

小学5年生の1学期です。

 

初めはなんとか普通に登校していたものの、娘の1人ひめちゃんが風邪で休んでしまいました。

 

この日は、もう1人のりんこちゃんだけで頑張って登校することができました。

 

しかし次の日も、ひめちゃんがお布団から出てきません。

 

風邪は大したことなかったので、もう登校できるはずなのに。

 

また、りんこちゃん独りで、頑張って登校することができました。

 

しかし、頑張って独りで登校しているりんこちゃんの精神状態も限界です。

 

ひめちゃんがあと1日休んでしまったら、りんこちゃんも小学校へ行けなくなってしまいそうです。

 

芋づる式(笑

 

再発した不登校からの復帰は担任の先生のおかげ

その日の放課後でした!

 

ピンポーン

 

なんと、ひめちゃんの担任の先生が家庭訪問に来てくれました。

 

でも、ひめちゃんは担任の先生に会おうとしません。

 

しかし、先生は諦めませんでした。

 

 

先生は玄関で、ひめちゃんはリビングで、お手紙交換をしました。

 

先生はお手紙でも「ひめちゃんの顔だけでもみたいなぁ」と言ってくれましたが、ひめちゃんは顔を出すのも拒否しています。

 

最後に、先生は「じゃあ、手だけ出せる?」と言いました。

 

ひめちゃんは静かに玄関へ行き、そっと手を出しました。

 

先生は優しく手を握って、「大丈夫」と伝えてくれました。

 

先生が帰ったあと、ひめちゃんは言いました。

 

「先生の手は温かかった。気持ちがよかった」

 

ひめちゃんは、先生の愛情を感じたようでした。

 

翌日、

 

そう、翌日、

 

ひめちゃんは、

 

小学校へ、

 

やっぱり行けませんでした!

 

(なんでやねーーんっ)

しかし、

 

さらに翌日、

 

何事もなかったかのように、ひめちゃんはりんこちゃんと共に登校することができました。

 

不登校は繰り返すといいますが、繰り返しながらもなんとか登校できたら、それはそれでバンバンザイだっ!

 

と、母である私は強く思いました。

 

その隣で、ちょっと寂しそうな表情をみせる、完全不登校中の息子「ことりっぴぃ」。

 

ことりっぴぃは、ことりっぴぃのペースでいいんだよ。

 

とも、母である私は強く思いました♪

 

息子については、「小学5年生の息子は不登校でひきこもりんこ」をご覧ください♪